〜いつかは宮古島。STRONGMANへの挑戦(現在進行形)〜

宮古島は観に行くものではない(2014/4/14)

宮古島トライアスロンは見に行くものではなく、出場しに行くものだよ。
と、仲間に言われました(^_^) 今年、うっかり現地に行けるチャンスを得たので、
実際にそれを現地で体感してこようと思います。
応援リストを作りましたが、33ページに渡る出走リストから、
滋賀、愛知の仲間。。とピックアップしていって20名。
まてまて、Big Lakeに関わるメンバーって、、
ロシア、沖縄、大阪、ぷーこさんって何県だ?!うむ。把握しきれんf^_^;
仲間が多過ぎて幸せ過ぎる。。

【応援の準備は整ったぞ!】

夢が目標に変わった日(2014/4/20)

いつかは宮古島。
トライアスロンを始めた2005年当時にそんな事を口にしたような気がしますが、
ミドルディスタンスもコンスタントに完走できるようになり、
そろそろロング(スイム3.8km、バイク180km、ラン42.195km)に
挑戦したい気持ちが芽生えてきました(^ー^)ノ

ロングに出るならアイアンマンのフル。とも思いましたが、
ハワイの選手権を目指している訳でも無いので、
「いつかは宮古島。。」原点に帰るとここだなと思いながら現地で仲間のレースを見てました。
表現がヘタなので多くは書きませんが、ロケーションはもちろん、
島全体の大会への取り組みや雰囲気に完全に魅了されました(^_^;)
来年すぐにとはいきませんが、
30代のうちにロング完走と言ってた戯言を現実のものにしたくなりました。
まずは三カ年計画を立てて、現状の自分と宮古島完走へのFit & Gap を分析し、
差をどうやって縮めていくかを楽しみながらいきます(^ ^)

今年のレースで見事復活を果たした Big Lake の親分スミさんと
一緒にくぐらせてもらった宮古島のフィニッシュライン。
今度は自力でくぐりたいと思います。
貴重なフィニッシュを同伴させてくださったスミさんには本当に感謝。

【湖北メンバーの思いも一緒にフィニッシュラインへ!】

扉が開けられない(2014/12/24)

宮古島トライアスロンの抽選結果発表日。
無邪気な大人たちが歓喜の声を上げて、一方で落胆の渦に巻き込まれ。。
なるほど。初めて宮古島を意識して迎えるクリスマスってこういう感じなんですね(^^;
自分はまだエントリーの扉すら開ける事ができなかったです。
仲間の近況を見つつ確固たる決意が足りない事に改めて気づかされたのが、
サンタさんからのプレゼントなんだなと感じてます。
今年の4月に現地に観に行って肌で感じたアレは本物だし、
これからも自分に正直に精進したいと思います。

初詣にご利益あり(2015/1/1)

去年から初日の出を彦根城から見るようになりました。
そして、何がすごいかって。。この写真に写っている自分以外の6名が、
宮古島トライアスロンに当選されているのです(^^)
こんな状況に身を置くのは嫌でも意識しちゃいますね。

【みんな運も実力も兼ね揃えています】

DVDを買いに行く(2015/4/18)

宮古島トライアスロンのドキュメンタリー映画、DVDをゲット(^ー^)ノ
このご時世にネット通販なしの劇場販売だけだったのでビューンっといってきました。
ちょうど上映前の時間だったので、リップルの知り合いの方が何名か来てて少しの間談笑。
やっぱり同じベクトルを持った人と会話するのは楽しいですね(^_^)

【ローラー台のお供に最適!】

視線は向いている(2015/4/19)

宮古島でSTRONGMANの称号を手に入れた皆さんお疲れ様でした!!
自分は愛知から眺めているのが精いっぱい(^^;
ライブ中継見ながら色んな刺激を貰えました。
まだ走っている仲間もいるし最後まであきらめないで欲しい。
STRONGMANのバイクジャージを着つつ視線の先には宮古島(んにゃ、渥美半島。。)
さーて、ここから1年頑張るぞ!

【宮古島への思いは確実に芽生えてきてます】

今年の思いを受け取る(2015/5/4)

今年の宮古島は悪天候になり、強風による落車とか想像できないようなサバイバル戦になっていましたね。
そんな中で完走したメンバーからはもちろん、苦い思いをした仲間からも色んな刺激をもらいました。
まずは6月のハーフアイアンマンで去年の忘れ物を取りにいくのが最優先。

【このボトルには宮古島の空気が詰まっている】

忘れ物はちゃんと回収したぞ(2015/6/7)

レースを運営して下さったスタッフ、マーシャル、地域のボランティアの皆さんに感謝。
そしてレース中に励まして下さった選手の皆さん、滋賀から応援に来てくれたチームメイト、
遠くからパワーを送ってくれた皆さんに感謝。
そして、今回のレースは皆さんの力と知多半島の大地に助けられてフィニッシュできました。
掴み取ったものは「諦めない心」
子供達に伝えたのは「ゴールに到達する小さな一歩の積み重ね」

【ハーフアイアンマンに区切りがついた】

目標を設定する(2015/6/24)

次の目標は「宮古島トライアスロン」にセット!!
2005年にびわこ高島のスプリントでデビューして、
51.5のショートを5年、ハーフアイアンマンを5年、10年経ちました。
あの頃はラガーマンとか言われてなかったなぁ。。とか置いといて、
必至こいて作文書いて応募しようかと思います。
スイム:3km、バイク:157km、ラン:42.195km 合計 13時間30分
この間のセントレアの1.5倍の距離かぁ。
今の実力だと、スイム1時間、バイク7時間、ラン6時間 14時間アウト!
冷静に自己分析すりゃこんなもんだろう。そんなに甘くない。
よし。まずランだ。今までの生活+フルマラソンを
しれっと完走できるような生活に変えるぞ。
言うのは簡単だけど、言っちゃったから頑張るそー!
ワイドー!

【あの日、現地で見たあの興奮を思い出す】

当選したぞ!(2015/15/24)

やべぇ・・当選したぞぉ(−−;
「3回目くらいで当選するから申し込み始めとき!」と言われてポチっとしたら、
”厳正なる選考の結果、貴殿を第32回大会出場者として内定しました。おめでとうございます。”
とのこと。やるしかねぇ・・

【ビギナー枠ってのがあるとかないとか】

本格的なトレーニング開始(2016/1/23)

モチベーションが上がるって楽しいですね(^_^)
この1カ月の練習量が久しぶりに子供達が産まれる前の水準に到達しそうです。
2月は様子見ながら増やしてみる予定ですが、
今の生活スタイルをだいぶ工夫しないと練習時間の確保が難しく、
毎日試行錯誤の繰り返しですね。
諸先輩アスリートの方々から子供が産まれたら5年は我慢と言われていましたが、
下の娘も来年から一年生。そろそろ殻を破ってもいい頃なのか?!とかとかΣ( ̄。 ̄ノ)ノ
そんな、急に自由になるわきゃないし、まずはケガなく4月まで続けることを第一に(^_^)

【宮古島グッズを見えるところにおいて練習】

挑戦はまだまだ続く






30代のうちにストロングマンになるぞ!





































SEO [PR] 転職支援 冷え対策 オリンピック 掲示板 レンタルサーバー SEO