軽くタグの説明を。上から順に生産国(CHINA)。したの一行はフランス語表記ですね。 991012は99年の10〜12月の間に工場で生産されたことを示しています。製造年月日そのものと言う説もあるね。 QSって生産工場のコードだったはず。 その下には米・英・欧・日のサイズ表記ですね。 104209は順に'1'-US展開モデル、'04'-MEN/RUN、'209'-連番となってます。 '1'の他には'6'-フットロッカーなどの別注、'9'-アジア人向けの足形を使用。等がありますね。 '04'以外には'30'-BASK、'40'-TENISS・・・などなど 071ってのは黒・黄・連番を意味してます。黒ベースの靴でスウッシュが黄色くらいに思えばいいはずです。しっかり覚えておくと結構便利かもしれません。


左上から順にタグの遍歴が見れます。最も古いもので72-78年にかけて日本製モデルについた タグがあるのですが実物は持っていません。左上は80年代中頃にAJ1やDUNKについたものです。 右上は90年前後のものでまだモデル名(品番)が入ってません。左下の90年中頃になるとほぼ現行と同じになってきますね。 そして右下が現在のタグになります。


ここからはさらにマニアックかも。ナイキのスニーカーにはセールスマンサンプルってのがあって、 発売前にナイキの営業の方がそのモデルを使って仕事をするらしい。 と言うわけで実際に発売されたものとは作りやカラーが違ったりすることもある。 サンプルについてはリンクでお世話になっている「モノチリンドロ」さんのところが強いですよ。(^^) 今回は知人から頂いたサンプルのタグをチェックします。 で、一足目は94年製造ですね。でも品番が入ってません。(右のタグと比較) その代わり?モデル名と品番はインソールにシールで貼り付けてあります。 発売されるサイズの幅の表記もされている感じですね。

え、まだあるのって思ったあなた。ここまで読んだだけでも十分私の同類です。 これは先日手に入ったものなんですけど、タグの一部がが手書きなんです・・・ ACGの靴(KIONA-MIDと書いてある)なんですけど、FOA290-M3-C1ってのが意味不明。誰か教えて欲しいです。 で、いつもお世話になっているかずん氏より ’手書きのFOA290-M3-C1は開発コードのようで、 スタイル・ナンバーが決定していないときにつくようです。’ との事。う〜ん、なるほど。
SEO [PR] 転職支援 冷え対策 オリンピック 掲示板 レンタルサーバー SEO